« 中村航さんの本のこと | Main | 映画「借り暮らしのアリエッティ」 »

2010.08.16

映画「トイ・ストーリー3」

映画「トイ・ストーリー3」を観ました。


直球でいいます。
泣きました。
胸が込み上げて、つまって、決壊するように泣いていました。

映画館を出た後も、思い出してまた泣きました。
今度はしみじみと泣きました。


実は「トイ・ストーリー」は1作目も2作目も見ていません。

いきなり「3」でも十分に、登場人物の過去や関係性は伝わってきました。

何が素晴らしい映画なのかというと、
脚本の素晴らしさだと思うのです。

もちろん、映像もすごいし、キャラクターの造形もいいですよ。

でもやっぱり脚本です。


主人公のおもちゃ・ウッディにも、持ち主のアンディにも、
心の揺れはあるのだけれど、
キャラクターとしてのブレがない。

だからこそ成立するラストがある。
(ネタバレになるので書きません)

そしておそらく
「1」も「2」も見ている人にとっては、どうしても見たいシーンが
ごく自然に挿入されているのも、本当に泣ける。
「3」しか見てない私でさえ泣けた。

多分、今年のナンバー1映画だろう。

ぜひ見てください。
ちなみに3Dで見る必要はまったくないです。


人気ブログランキングへ

本当にオススメです。


|

« 中村航さんの本のこと | Main | 映画「借り暮らしのアリエッティ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/49157135

Listed below are links to weblogs that reference 映画「トイ・ストーリー3」:

« 中村航さんの本のこと | Main | 映画「借り暮らしのアリエッティ」 »