« November 2010 | Main | January 2011 »

2010.12.13

(再録)子供と手をつなぐ方法

12月です。  5時過ぎると暗いですね。
小さな子供がひとりでうろうろ歩くのはとても危険。
やっぱり手をつないで歩きたい。

でも、手をつなぎたがらない子供もいますよね~。

今日も、「手、つながなくちゃだめでしょ!!!」と怒るお母さんと
逃げ回る子供の姿をお見かけしました。


あ~~~教えてあげたい。

子供と手をつなぐ方法について。


「危ないから、手つながないと!」って言うのはNG。

ただ一言。

「手つないでくれないとママは淋しい」

そう言ってみてよ!!


子供はママが淋しいなら仕方ないな~~デヘヘって、
喜んで手をつないでくれますよ。

手をつないでくれたら、すかさず「ママ、うれしい」ってトドメをさす。

これで手をつなぐ習慣ができますから。

荷物が多くて手をつなげない時も、
「ママ、淋しいから、近くにいてね」って応用編もアリ。


ぜひ一度言ってみてください。

2008.3.8 にも同じ内容(違う文章)で記事を書いています。

「子供と手をつなぐ」  (2008.3.8)

人気ブログランキングへ

お役に立てたらうれしいです。
やわらかい気持ちで子育てしたいですね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.05

サンタクロースはいるの?私の答え

12月ですね!
クリスマスイルミネーションで街が飾られ、クリスマスソングが流れています。

子供はサンタクロースに何をお願いしようか、考えているみたい。


子供に聞かれます。
「サンタクロースって本当にいるのかなぁ」

なんて答えてますか?


私は、正直に答えてますよ。

「ママは、サンタクロースに会ったこともないし、見たこともないけど、きっと本当にいるんだと思うよ」

まったく嘘をついてません。
サンタクロースはきっといるんですよ!


理由①

どうしていないと言い切れるの?
幽霊も妖怪も妖精もネッシーも宇宙人も魔法使いも同じ。
絶対にいないと言い切れない。
それならいると思ってたっていいじゃない。
だから私はサンタクロースもきっといると思ってる。

理由②

サンタクロースがくれるプレゼントは素敵なsomething
リボンがついた箱に入ってるものだけがプレゼントじゃない。
クリスマスの日、クリスマスが近いころ、
私たちのまわりで、奇跡としかいえないような美しい景色や、
あたたかい心や、運命的なめぐり合わせがあったりしないだろうか。

私はそれを「サンタクロースからのプレゼント」と呼んでいる。

日常のどこかにふと紛れ込んだ、素晴らしい出来事を探す。
その気持ちがクリスマスのお祝い。

サンタクロースはきっといる。
今年も私は「サンタクロースからのプレゼント」をちゃんと受け取ります。

ぜひ皆さんも、「サンタクロースからのプレゼント」を探してみてね。


人気ブログランキングへ


週末、幸運に恵まれました。
サンタクロースからのプレゼントかもしれないと、思ったばかり。

私も人を幸せにする12月にしたいです。

クリックありがとう ↑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »