« 私には帰る家がある、その幸福 | Main | 君のお金で国が建つ?  »

2012.01.01

2012年は、新しい価値観で。(手帳はほぼ日手帳に)

毎年恒例、新年の所信表明です。

今までもちょっとずつ変化していましたが、
今年はついに大きく変わりそうです。

価値観がようやく変わってきました。


いろいろ迷っていたけど、ふっきったら行くしかないでしょ。
全力で行くしかない!


今年はそんな年になる!


手帳を変えました。

ここ数年、フランクリン・プランナーを使っていましたが
2012年はほぼ日手帳にかえます。

フランクリン・プランナーは本当に素晴らしい手帳で、
「7つの習慣」とこの手帳との出会いで、
わたしは人生を考え直したかも……って思います。

まず、人生のミッションを書く。
そのためにどんなことをしなければいけないか、過程を書く。
それを月ごとの目標に落とし込み、
さらに週ごとの予定として組み込んでいく。

それがフランクリン・プランナーの手帳でした。

最初は使い切れなかったけど、やっと使い方がわかってきた所でした。
まだまだなんだけど、おかげで「自分が本当にしたいこと」がおぼろげでもわかってきたし、
見えてきたんですよ。


そんなこと手帳なくてもわかるでしょ!といいたいアナタ!


自分の本当にしたいことって、案外、隠されてしまっているのよ。
予定っていうのは、
「いつかしてみたいこと」よりも、「今すぐしなくちゃけないこと」に
どうしても流されてしまう。

普通に手帳を使っていると、
「今すぐしなくちゃいけないこと」で予定が埋まってしまう。

例えば、あまり気の進まない飲み会や、
提出しなければならない書類の期日とか。

でもフランクリン・プランナーでは、
「特に締切もないし、誰にも言われてないけど、自分で自分に約束したい、自分が本当にしたいこと」を予定として記入することを求められる。

だから、あまり気の進まない飲み会に行っている暇がなくなったりする。

私はフランクリン・プランナーの精神を少しだけど自分に取り込むことができたので、
だいぶ自分のしたいことが見えてきました。


2012年はほぼ日手帳を使います。
この手帳のよさそうなところは、日々のメモ欄が充実していることと、
励ましになるような言葉が書いてあることと、
旧歴や月の満ち欠け情報なども書いてあるところかな。


励ましになるような「ちょっといい言葉」は、今の私に必要。

そして一日一日の充足がより必要になる今年、
たっぷり書きこめる手帳が欲しかったのさ!

フランクリン・プランナーの精神でつかうほぼ日手帳。


どうぞ私に幸あれ。
進もう。自分の行きたい道を。


人気ブログランキングへ


自分のことばっか?
いえいえ、
がんばるアナタのことも応援しています。

ゴールにたどり着くのはみんなでいいじゃん。


7


「7つの習慣ー成功には原則があった!」

|

« 私には帰る家がある、その幸福 | Main | 君のお金で国が建つ?  »

Comments

本当にしたいこと、か〜。
それを予定としてくめば、ちゃんと進んでゆく訳ね!
すてき〜♪

さて
少し先の未来に備えてみては?
2012年を生きる指針がここにあります!
昨年の日本は災害が何度もありましたよね~
元旦だって揺れたし、そんなことに備えて。
「学ぶ運命●2012」

http://birthday-energy.co.jp
にて受付中です♪
今回も、無料相談がもれなくついてきますよ!!

Posted by: | 2012.01.09 at 02:11 PM

コメントありがとうございます。

学ぶ運命か~。

いろいろ備えないといけませんね。

Posted by: Nolly Chang | 2012.01.12 at 10:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/53621826

Listed below are links to weblogs that reference 2012年は、新しい価値観で。(手帳はほぼ日手帳に):

« 私には帰る家がある、その幸福 | Main | 君のお金で国が建つ?  »