« 君のお金で国が建つ?  | Main | いつかギターを習うだろう »

2012.01.27

なくしたものは、これから自分で取り戻す

子供が生まれると生活が変わる。

仕事中心、自分中心の毎日が、子供中心の毎日へ。

仕事を続けてても、やめていても、変わってしまうもじゃないかな。

私はそのことにものすごく苦しんでしまった。

けれど友達にはあっさりと現実を肯定できる人もいる。
「だってこの子が一番大事だもん!」と。

なかには、意識して考え方を変え、現実を受け入れる人もいる。

「子供の将来を考えると」
「親としての責任」
「今しかしてやれない」

そんなふうに、自分に言い聞かせながら。

私はそうだったな。


結局、子供を優先し、子供のために頑張る自分を積極的に認め、
奨励していくのが一番平和なんだよね。


そして
「子供がいて本当によかった」
「子供はかけがえのないもの」
と言ったりする。


本当にその通りで、そこに異論はないんだけど。


その言葉の裏には

自分が我慢してきたこと、失ってしまったものを
なだめる気持ちがある。
仕方がないとあきらめようとする気持ちがある。


そこにはちゃんと気付いてる?

いや、多分、気付いてるし、よくわかってるよね。

でも時がきたら、
失ってしまったものにも
向き合ってみたほうがいい。


仕事でも趣味でも、
やってみたかったこと、続けたかったこと、
それはなんだろう?

多分、いつだって遅すぎることはない。


自分があきらめたこと、なしえなかったことを
子供に託すには、私はまだ若すぎるし、
子供にとっては余計なお世話か重圧でしかない。


だから自分で取り戻そう。



日記・雑談 ブログランキングへ


次回、そのあたりをもうちょっと書いてみたい。


ありがと。

|

« 君のお金で国が建つ?  | Main | いつかギターを習うだろう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/53834926

Listed below are links to weblogs that reference なくしたものは、これから自分で取り戻す:

« 君のお金で国が建つ?  | Main | いつかギターを習うだろう »