« January 2012 | Main | March 2012 »

2012.02.29

2012年2月29日うるう日の私

今日は2月29日、うるう日。


またしてもバカバカしい1日を過ごしました。
ご報告。


最初はどこか行こうといろいろ考えてました。

けれど、天気予報で「雪が積もる」と出た途端、
すべて却下!!!


東京は本当に雪に弱いの。
電車は遅延します。止まることもあります。


日帰り強行軍には、雪は一番の敵。


3・11に帰宅難民になったことは結構こころに残っていて、
帰れなくなるってとても怖い。


あと、うるう日は一人旅~という慣例も作りたくなかった。


とにかく、バカバカしく、記憶に残る日なら
もうなんだっていいじゃないかと。


で、やってみたのが「ブログ更新まつり」


今日は一日家で、ブログの記事を書きつづっていました。

かなり長いやつ、いっぱい書きましたよ。

3月中に随時更新します。


このブログ、月に2~3回しか更新してないけれど
3月は頻繁に更新しますよ。

それらの大半は本日書いたものです。

楽しみにしてくれるとうれしいなあ。

でも本当にいったい何をやってんだと途中で思いました。

月曜・火曜と月末締めの仕事をがんばって終わらせ、
有給休暇までとって、
やっていたのが「ブログ更新まつり」って。

机に座りっぱなしで、PCに向かいっぱなし。

肩がはっちゃって大変。

けれど、久しぶりにいっぱい書きつづって面白かった。
相変わらず、前のめりな文章で、突っ走るように書いた。


気分はライター。


そうだよ、ライターを募集している媒体がありましたら
私なんてどうですか?

傷だらけになろうが走りきった、みたいな文、
そういうのなら得意ですよ。


これ書いてる今、ちょっとライターズ・ハイです。


というわけで、2012年2月29日はライターになってた、のでした。


日記・雑談 ブログランキングへ


今さっき、また千葉で地震。
やっぱり自宅からあまり離れたところに単独で行くのは勇気がいる。

3・11は私の価値観を大きく揺さぶりました。

こんな私を見守ってくれてありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.07

2012年はうるう年! 計画をたてよっと。

2012年はうるう年!2月29日がありますよ!


4年に1回の不思議な一日。
この一日をフツーに過ごしちゃ勿体ない。


4年前、2008年の2月。

保育園児2人を抱えた私は
そりゃあもう規則正しい毎日を送っていました。

毎朝同じ時間に起きて、子供預けて、電車乗って、
会社に着く時間も出る時間もきっちり決まってて、
決まった時間の電車に乗って、決まった時間に駅について
ハイ、今日も子供たちお迎えです~と
いう具合。

だからでしょうか?

2月29日という普段はない一日を、特別な一日にしたくなった。


そのときの想いは当時の日記をみてね。

2月29日、実在しない一日を


そして、結局何をしたかというと

内田百閒の特別阿呆列車を実行。

つまりね、「なんにも用はないけれど、用がなければ行ってはならないということもないだろうから、行ってみた」
わけです。

どこへ?

大阪へ。

はい、バカ者です。

往復の新幹線の代金、けっこうかかってます。


でもおかげで2008年の2月29日は忘れられない1日になりました。


当時のご報告日記はこんな感じ。

Extra-day, extra-ordinary 2008年のうるう日


今年も何か考えようと思います。


一番最初に思ったのは、やはり……
「被災地訪問」

心に刻んでおきたい、と思う。

でも行くなら「見学」じゃなくて何かしら行動を伴わないといけない気もした。
それから気仙沼や陸前高田は、うちから日帰りでは行けない。
(子供を学童に迎えに行くので夜7時までに戻ることが前提)

日光とか会津ならむしろ観光にいくことが復興支援になるかもしれない。

もしくはやっぱり葉山。
4年前も候補にあげたけど、葉山の海は美しい。


それとも「旅」以外で考えてみようか。
なにしろ最近は地震が多い。
帰れなくなったら大変だし。


とりあえず、休暇は申請済みなのでゆっくり考えようと思う。



日記・雑談 ブログランキングへ


2008年ごろから読者の方、いたりします?
本当にありがとう。
あいかわらずです、わたし。

あなたはいかがですか?
どんな4年間でしたか?

新しい読者の方、これから4年間お付き合いいただけると嬉しいです。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.02.01

最初の球技がドッヂボールってありえない!

小学校1年生の体育の授業で、最初にやる球技がドッヂボール。

これ、やめませんか?

私はもともと運動神経が悪くて、
体育は苦手です。


けれど、最初にやったのがドッヂボールじゃなければ
球技をもう少し楽しめる人生になっていたかもしれない。

学校がドッヂボールをやらせる理由は

・ルールが他の球技に比べて簡単。
・人数が何人でも対応できる。

に尽きると思う。


便利なんだ。
都合がいいんだ。


ましてや小学校には専任の体育教師がいなくて
担任の先生が体育もみているわけで、
ドッヂボールみたいな単純なゲームのほうが
やらせやすいのだと思う。

けどさ、
相手にボールを強く投げてぶつけるゲームって、
どうなんですか?

他の球技では
野球ならデッドボールはNGだし、
サッカーでもバレーボールでもテニスでも
相手のいないところを狙うでしょう?
仲間には良いパスを出すでしょう?


なのに、ドッヂボールは相手にぶつけるんだよ。

野蛮だよ!

クラスのお友達が怖い顔して、自分めがけてボールを投げてくる
あの恐怖!


トラウマ必至!

おかげで私はボールが苦手。
こわいんだよね……。

教えるほうにとっては便利で都合がいいかもしれないが
小学1年生の体育で、球技としてドッヂボールをやらせるのは
やめたほうがいいと思う。



日記・雑談 ブログランキングへ


ボールは友達、こわくないさ!って
教えて欲しかったよ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »