« まつげが伸びる!ふさふさになる!美容液 | Main | 2013年の手帳はフランクリン・プランナー »

2012.03.22

「聞く姿勢」をラジオで身につける

学校の先生に
「おたくのお子さんは“聞く姿勢”ができているのでよい」
と、ほめていただきました。


「聞く姿勢」というのは
先生の話を集中して聞けるということ。
きちんと聞くということだ。

「聞く」と「聞こえる」はまったく質が違う。

クラスには先生の話をきちんと聞いていない子供がいる。
ふざけていたり、しゃべっていたり、よそ見をしたり。
それでも先生の話が「聞こえてくる」ので
なんとなくはわかるし、
わからないことは後からまた聞けばいいや、ぐらいに思っている。

そういう子供は同じことを繰り返し聞いて
授業の進行を妨げたり、
なんとなく聞いてなんとなくやるので
失敗したり理解がおぼつかないままになったりする。


なので「聞く姿勢」ができているらしい我が子は褒められた。


さて、なぜうちの子は「聞く姿勢」ができているのか?

わたしは特別しつけた覚えはないし……。


思い当たることがあった。

ラジオだ。


うちは朝はラジオから情報をとる。
TVはつい画面に見入ってしまい
手がとまるし、TVの前から動けなくなるので
忙しい朝には向かないメディアだと思っている。

ラジオで天気予報、交通情報、
大きなニュース、昨夜のNYダウや為替相場もチェック。
ついでに街のイベントや、音楽も聴けるし
朝のラジオはとても便利で重宝。


ラジオは耳を鍛える。

天気予報や気になるニュースには
「静かにして~」といって、しっかり聞く。

音楽が流れている時はリラックスして聞く。
気に入った曲ならアーティスト名の紹介はしっかり聞く。

聞き方にメリハリがある。

そしてラジオで聞きとった情報を頭で整理して
今日は傘をもっていこうとか、
上着を厚手のものにしようとか、
あとでアーティスト情報をネットでチェックしようとか
考える。

耳で聞いて頭で考えて行動する。

その積み重ねを日々やっているのだ。

実はけっこうすごいこと。


ラジオは耳に全神経を集中して「聞く」訓練になる。

朝はラジオで情報をとる、オススメです。


日記・雑談 ブログランキングへ


NHKラジオの語学講座も同じ理由でオススメ。

この話はまたいつか書きます。

|

« まつげが伸びる!ふさふさになる!美容液 | Main | 2013年の手帳はフランクリン・プランナー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/54273165

Listed below are links to weblogs that reference 「聞く姿勢」をラジオで身につける:

« まつげが伸びる!ふさふさになる!美容液 | Main | 2013年の手帳はフランクリン・プランナー »