« 「聞く姿勢」をラジオで身につける | Main | 映画「レ・ミゼラブル」を親子で鑑賞する »

2012.12.19

2013年の手帳はフランクリン・プランナー

今年は「ほぼ日手帳」を使ってみたのですが、
来年はまたフランクリン・プランナーに戻ることにしました。


ほぼ日手帳はたくさん書き込めるし
くすっと笑えたり、ためになったりするし
満月や新月情報もしっかりしている。


けれど私はついつい、この手帳を日記のように使ってしまった。


メモや日記としてはとても使いやすいんだけど、
予定をたてて行動していくには、ゆるい気がした。

ほぼ日手帳できちんと予定たてて生活してる人もいると思うんだけど、

私としてはもっとスパルタ式の手帳でないと
予定立てて行動するってのができない。

ほぼ日だとゆるゆるしてしまうみたい。


でもって、フランクリン・プランナーの再登場です。

このブログでも以前にかいていますが
フランクリン・プランナーのすごいところは

「人生計画をデイリー計画に落とし込むための手帳」

これに尽きる。


まず、ミッション・ステートメントを書く。

自分はどんな人生をすごしたいのか
どんなふうに生きたいのか。

己の価値観に基づき、自分がすべきことを明らかにする。

それを年間計画、月間計画、週刊計画、日々の計画に落とし込む。

2013年、何をしたいのか
自分にとって実りある1年とは何か
それを考えると、すでに予定がたってくる。


例えば、「私は○○になるために、週1回△△をする」と決めたら、
まず優先すべきはその予定で、
お友達にご飯に誘われても、週1回の△△を確保してからになる。


流されて生きていかない。

やっぱり私は徹底した自己管理ツールがあったほうが
シャキっとできる気がする。
根がぐ~たらだからね。


人気ブログランキングへ


更新してなかったけれど、たびたび見に来てくれた皆様
本当にありがとうございます。

|

« 「聞く姿勢」をラジオで身につける | Main | 映画「レ・ミゼラブル」を親子で鑑賞する »

Comments

ブログの更新、私も嬉しく拝見しました!

体調崩されていないかなぁと思いめぐらせておりました。

お元気そうで本当に良かったです。

手帳ではないですが、私は今年10年日記を書き始める事にしました。
家族の歴史が詰まった実のある10年にしたいと思います。

Posted by: ribbon | 2013.01.01 at 11:13 PM

ribbonさん、お久しぶりです!

ブログ、更新したい話はたくさんあったのですが、タブレットを買ってからPCを開く機会が減ってしまったのが要因かもしれません。
タブレットは閲覧はいいけど、長い文章を書くのはまだ慣れていないので……。

10年日記!
それはとても楽しみですね。
私は10年前やっと第1子出産。
これから10年後はその子が20歳です。

長いスパンで人生を俯瞰することも、思い返すこともできそうですね。
多くの喜びにあふれた日記になることをお祈りしています。

Posted by: Nolly Chang | 2013.01.06 at 05:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/56353913

Listed below are links to weblogs that reference 2013年の手帳はフランクリン・プランナー:

« 「聞く姿勢」をラジオで身につける | Main | 映画「レ・ミゼラブル」を親子で鑑賞する »