« June 2013 | Main | September 2013 »

2013.07.20

相乗効果を期待する

子供にはつい、
「自分の力でやってみなさい」「考えてみなさい」と
言ってしまう。

私自身もそんなふうに育てられたからだろうか。


たしかに、自分自身で考え、行動することは大事。
自立した人間になることは大切。


けれど私が最近思うことは、
自立の先にあるもの。


なんでも自分で頑張って自力でどうにかしてきたけれど
それには限界があると思えてきた。

もっと、人に意見をもとめ、助言をうけ、
時には手助けしてもらうことに積極的であるべきではないか。

もちろん今まで何度も助けられたし、
アドバイスももらってきたんだけど、
自分の中で「最後の手段」のような状態だった。

できるだけ自分でやってみて、精一杯やってみて
やっと人に相談するような。

けれど、世の中には最初から積極的に人に教えを請い、
助言を受け、それらをどんどん吸収して
うーんと大きくなっていく人や、
チャンスをつかんで行く人がいる。

そういう人の共通点は、
他人に対してオープンで、
自立しているけれど自分の限界も知ってて
相手をリスペクトする精神があって
相乗効果を知っている人なんだよね。


大きなことを成し遂げようと思ったら、
一人でやるのではなく、大ぜいを巻き込むことが必要。

企画の段階で人の意見を聞いて
軌道修正しながら進めていく調整力も必要。

人の意見を聞くことで、よりよいものを作れるし、
一人でやるより効率があがる。

リーダーと呼ばれる人や、
大きなプロジェクトを企画できる人は、
他人の力を自分の力にまとめあげる能力に長けている。


自分一人ではできないことを
人の力を借りて、1+1を3以上にする方法を知っている。


わたしもそうなりたい。
今からじゃ遅いかもしれないけど、
オープンな気持ちで多くの人に意見を求めて
自分のやりたいことを実現していく力をつけたい。


だから子供にも言おう。

自分で考えて、誰かに相談して、時に助けてもらって
また自分でやってごらん。

誰かと一緒にやってみたら?

相手も楽しいように考えてやってごらん。


自分で考えて、やってみる。
人の力をかりて、大きくする。
自分だけでなく、まわりも幸せにする。


私に足りないものを、また子供に背負わせてしまうけど、
私もすこしづつ変わって行こうと思うから、
がんばれ次世代の子供たち。


人気ブログランキングへ

オープンマインド!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2013 | Main | September 2013 »