« 今さら? 気まぐれ読み聞かせ | Main | 体の水分量をあげたい »

2013.12.28

本「一生使えるファッションノート」槇村さとる著

最近、何を着るべきか迷うことが多い。

有名なCM、「明日、何着て生きていく?」は
本当にその通りで、
大げさかもしれないけれど
どんなふうに生きていきたいか
どんな女性でありたいかを考えたとき、
私は洋服に迷ってしまう。


年齢的に似合わない服もある。

可愛らしすぎるデザインや、
安っぽい感じの素材や縫製の服。


私自身の「気持ちの若さ」(←自虐的に爆笑)とは裏腹に
客観的にみてどうかをよく考える。


そんなとき、手に取ったのが
「一生使えるファッションノート」槇村さとる著
でした。

槇村さとるさんは、マンガ家。
私は「イマジン」を読んだことあります。


この本がすっごくツボ!

槇村さとるさんは、この本を書いた時50代。
なので、私が最近感じ始めた悩みも非常によくわかっていて
とても明快な答えを下さいました。

さらに、今後年齢を重ねていくとどんな問題がでてくるのか
将来的なこともよくわかりました。


30代のうちはアンチエイジング!と鼻息荒く頑張ればいいけど、
その先は、どのように見苦しくなく年を重ねていくかを
真面目に考えた方がいいように思う。

この本は、そんな私の教科書。

ただ、注意点。
この本がめざす素敵なファッションは、
ニューヨーク、パリ、ミラノなどのエレガンスだと思う。
そういうのが好みでない方にはお勧めしません。

私は20代のころ、ヴァンテーヌという女性ファッション誌を愛読していて
コンサバ、エレガンスが大好き。
なので槇村さんの示すおしゃれの方向性にすんなり入って行けました。


以下、私がなるほど!と思ったコンテンツです。

・おもしろい人になるか、素敵な人になるか
・カットソー選びのメソッド
・老いは二の腕からやってくる
・危険な、大人カジュアル
・拮抗する、肉体力と服力
・水が涸れると、女は死ぬ?!

他にもいっぱいあるんですけどね、
あんまり書いちゃうとよくないのかなと思いまして。

気になった方は是非、読んでみて。

「一生使えるファッションノート」槇村さとる著

Photo



日記・雑談 ブログランキングへ


この冬はだんぜん、エレガンス派です


|

« 今さら? 気まぐれ読み聞かせ | Main | 体の水分量をあげたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/58812671

Listed below are links to weblogs that reference 本「一生使えるファッションノート」槇村さとる著:

« 今さら? 気まぐれ読み聞かせ | Main | 体の水分量をあげたい »