« 本「想像ラジオ」いとうせいこう著 | Main | 今さら? 気まぐれ読み聞かせ »

2013.12.02

子供にちゃんと話させてやる

久しぶりの育児日記。

Nolly Changの子供もだんだん大きくなってきまして、
小学校高学年になってます。

そうなってくると、子育ての悩みもだいぶ内容が変わってきます。

お友達との関係がメイン。
なのでこのようなブログで具体的に書けないことが多くなりました。

けれど今日はほんのちょっとだけ書いてみようと思います。


とりあえず私が心がけているのは、

「とにかく話をさせること」です。


時間は夕食の時ですね。
学校で今日あったことを聞きます。

できるだけ具体的に聞きます。

給食の時、同じ班の人とどんな話をしたの?
今日も○○君は、面白いこと言ってた?
○○ちゃんとは今日も遊んだの?


今日、どうだった?と聞くと、
普通……って言われちゃうかもしれないので。


子供は話しだせば、わりといろいろ出てくる。

楽しかったことも、嫌だったことも。


こんなことを言われて、嫌だった……

なんて。


そうしたら私は、それは嫌だったね。悲しいね。と受け止める。

なんでそんなこと言うのかな?
そのとき、他のお友達はどうしたの?
などと聞いてみたりもする。


そ し て

「明日はそういうことがないといいね」と言って、
次の話題へと 受け流す!


子供の話に、ショックを受けることも時にはあります。
けれどあえて、受け流す。

それは 大丈夫 のサイン、のつもりです。

「先生に相談してくる!」とか言っちゃうと、
次から子供が話してくれなくなるかもしれないので。


ママ友の中には、
「担任の先生に報告する」という人もいました。


もちろん、度合いによってはそれも必要。


けれど、家に帰って母親に話して
気分がすっと楽になるなら、それで十分。
明日また学校で、楽しいこともちょっと嫌なことも、
いろいろ経験しておいで!と思う。


嫌なことがあっても、
それをどうにか消化して、また一日を迎える。

それが生きてくってことだと思ってる。


いいことしかない毎日なんて、多分ないです。
(言いきる自分がちょっと悲しい)


だから母親として私ができることは、
悲しいことや嫌なことがあった時には
ちゃんと話させて、よく聞いて、受け止めることだと思う。


○○ちゃんは、(もしくは○○ちゃんの言ったことは)
ちょっと意地悪だねえ、と同意してあげる。

決して、誰とでも仲良くしなさいとか、
○○ちゃんもきっといい子よ、などと言って
子供の気持ちに無理やりフタをしない。


そしてもし、私に話をするだけでは消化できないような
心の曇りができてしまったら、
その時こそ私が行動を起こす時だと思う。


とりあえず、今はまだ大丈夫そうです。



人気ブログランキングへ


お読みいただきありがとうございます!

|

« 本「想像ラジオ」いとうせいこう著 | Main | 今さら? 気まぐれ読み聞かせ »

Comments

こんばんは。

ブログの更新楽しみにしておりました。

お嬢さん、もう高学年なんですね。
わが娘は来春小学校に入学です。
この年の女子ともなると、悲しい事に仲間外れがあったり・・・陰湿な言動があったり・・・。
本人より母親の私の方が見ていてグサグサと心に突き刺さる様な事があり最近悩んでいました。

娘がまた意地悪されないかと気をもんでいましたが、確かに「いいことしかない毎日なんて多分ない」ですね。
少々の事は娘なりに消化して逞しく成長して行って欲しいと思います。

Nolly Changさんのブログからいつも沢山のヒントを頂いて助けられています。

Posted by: ribbon | 2014.01.10 at 11:14 PM

ribbon さん、こんにちは。
子育ても、体の成長がメインの頃から、心の成長を見守ることへといつの間にかシフトしてきました。
一人でなんでもできるから、手を離しても大丈夫だし、目を離している時間もどんどん増えていきます。
けれど今こそ「心を離すな」の時期だと感じています。
具体的に書くことはできませんが、またブログで自分の想いや葛藤を打ち明けることもあるかと思います。
お付き合いいただけると幸いです。いつも温かいコメント、ありがとうございます。

Posted by: Nolly Chang | 2014.01.19 at 01:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/58681083

Listed below are links to weblogs that reference 子供にちゃんと話させてやる:

« 本「想像ラジオ」いとうせいこう著 | Main | 今さら? 気まぐれ読み聞かせ »