« 本「一生使えるファッションノート」槇村さとる著 | Main | 本 「虹の岬の喫茶店」 森沢明夫 著 »

2014.01.19

体の水分量をあげたい

2014年、今年もよろしくお願いします。

前回、「一生使えるファッションノート」槇村さとる著を
とりあげましたが

なるほど!と思ったのが
体の水分量についても項目でした。

肌にうるおいがあると、瑞々しく若々しい感じがします。

わたしは化粧水パシャパシャして、保湿クリーム塗ったりしてましたが
本によれば、根本的な解決ではないとのこと。


体の中の水分量をあげることが大事だそうです。

さいわい、家には体の水分量まで測定してくれる体重計があります。
今まで体重と体脂肪しか見ていませんでしたが
これからは意識して体内水分量をチェックしたいと思います。


さて見てみると、私の体内水分量は46~48%で、
とっても低い!!!
50%は欲しい所。

だから私は冬になると肌がカサカサしてしまうのね、と納得。


ではどうやって水分量をあげていけばいいの?

調べました。

まず、水を飲むこと。
何回にもわけて少しずつ飲むこと。(重要)
1日1.5リットルは飲むこと。

そして……
筋肉をつけること!!!

筋肉は水分を保持するそうです。

我が家の体重計は、筋肉量も測ってくれます。

Nolly Chang の筋肉は……とても少ない。

はっきりいって、筋トレは苦手。
このブログの読者の方なら気付いているかもしれませんが
Nolly Chang は、文系のインドア派です。
運動しなーい、アウトドアしなーい。


このまま年齢を重ねれば、
ますます筋肉が落ちて肌がガサガサ
おばあちゃんになったら、体がしぼんでいく??


想像がつきすぎて恐ろしくなりました。

今年は体力をつけるためにも
筋トレを少しずつでも始めます!!!

筋肉量をあげる   →→→  体の水分量あがる
  ↓                   ↓
体脂肪が減る           潤いのある肌に
  ↓
体の代謝があがって痩せやすくなる。


おお! なんだか素晴らしい循環じゃないですか!


ハードなことは苦手ですが、
スクワットなど、やっていきたいです!!!


がんばります~。



人気ブログランキングへ


|

« 本「一生使えるファッションノート」槇村さとる著 | Main | 本 「虹の岬の喫茶店」 森沢明夫 著 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/58972249

Listed below are links to weblogs that reference 体の水分量をあげたい:

« 本「一生使えるファッションノート」槇村さとる著 | Main | 本 「虹の岬の喫茶店」 森沢明夫 著 »