« ラジオ講座「実践ビジネス英語」 | Main | 人付き合いのコツ。主観のあとに客観を »

2014.06.30

筋トレした結果、痩せないけれども。

今年の1月、「体の水分量をあげたい」という記事をアップしました。

今日はその報告です!

潤いを保つには、体内の水分量をあげること。
そのためには筋力をつけることが必要、というのが
そのときの結論でした。

で、Nolly Chang は筋トレを始めたわけです。

正直、筋トレって大の苦手。
続けられないタイプです。


けれど体型維持と、みずみずしい肌のために
頑張りました。

一日10分とか15分程度なので、どうかと思いますけど
スクワットや腿上げなど、下半身中心にやりました。


なぜ下半身中心かというと、
加齢とともに筋肉もぜい肉も下半身に落ちてきやすいから。

この話だけでブログ記事がもう一本書けますが
今日は割愛。

とにかく、高校生以来やってないスクワットや腿上げを
毎日続けたわけです!


その結果。


痩せなかった!


むしろ体重増えてる?

ショックです。

でもちょいユルみ始めていた下腹部は凹みました。

全体的にすっきりした気もします。


そうです、筋肉は脂肪よりも重い。

きっと脂肪が筋肉に変わって、そのせいで体重は増えたのね?

これは「数値上の増量」であって、「見かけの体重」は減ったんじゃないかしら?


そうであってほしい……。

ダメだ、自分を客観視できない……。


果たして、筋トレは効いているのかいないのか。

結論はまだ見えてこないのですが、
老化は足と腰にやってくると聞きますし、
体重うんぬん抜きにして、筋トレは続けたいと思います。


また報告いたします。



人気ブログランキングへ


もうすぐ水着の季節です。

着れるのかしら。


|

« ラジオ講座「実践ビジネス英語」 | Main | 人付き合いのコツ。主観のあとに客観を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/59904827

Listed below are links to weblogs that reference 筋トレした結果、痩せないけれども。:

« ラジオ講座「実践ビジネス英語」 | Main | 人付き合いのコツ。主観のあとに客観を »