« 映画「バケモノの子」 | Main | 「行ってらっしゃい」の後ろで »

2015.10.25

お仕事未満、趣味以上。

10月23日の日経新聞朝刊、文化欄に
『片手袋の物語 街角に拾う』
という記事がありました。


町中に落ちていたり、置かれている片方だけの手袋を
写真に収め、分析する活動を10年間行っている人のお話。


私はちょっと感動しました。

片手袋に物語性を見出す、のも面白いことではありますが
この方が、自分の行動を「活動」と言うことに注目しました。


世の中にはこんな活動があるんだ!


「活動」として黙々と続けていっていいんだ!


そんな発見がありました。


お仕事ではない、
かといって趣味というほど愉しいだけじゃない。

記録をとって分類して分析して、
これはもう「活動」なのだという自負。


なんかいいな~~~と思いました。

Nolly Changも、趣味というほど生半可でなく
かといって仕事というほど認められていない
とあることをここ数年続けています。

私もそれを「活動」とよんでみようと思う。

活動ですから、きちんと体系づけて目標たてて
責任もって続けていく。

「趣味でやってます」と言っていた時より
背筋が伸びる気がする。


いいね、活動。


|

« 映画「バケモノの子」 | Main | 「行ってらっしゃい」の後ろで »

Comments

私もあの記事はちょっと気になっていました。誰でもよくやる事なのに、それを研究する人は珍しいですよね。時には深夜帰宅してから自転車でわざわざ現場まで写真撮りに行く気合には開いた口がふさがりません。私もランニング用の手袋を4回落としました、しかもご丁寧に右用の次は左用、そしてまた右と・・・・(^<^)。運動用なので気にする人もいないだろうから今では左右違うデザインのを付けて走っています。

Posted by: ぷうち | 2015.11.01 at 05:19 PM

ぷうちさん、コメントありがとうございます。

そうそう、タクシーで深夜帰宅したのに自転車のって片手袋の写真撮りに行くって書いてありましたね。びっくり。
ぷうちさんの落とした手袋も彼の中で分類されて研究されてるかもしれませんね。
世の中にはいろんな活動があるんだな~と面白く読みました。

Posted by: Nolly Chang | 2015.11.02 at 09:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/62545709

Listed below are links to weblogs that reference お仕事未満、趣味以上。:

« 映画「バケモノの子」 | Main | 「行ってらっしゃい」の後ろで »