« 2016年のうるう日 | Main | 絵画鑑賞の新しい楽しみかた »

2016.03.11

5年という歳月

東日本大震災から5年。

あれからずいぶんたったような気もするけれど
あの日のことは鮮明に思い出せる。

それが5年ということだと思った。


5年前、家の方向が一緒だということで
ある女性と行動を共にした。

震災から1年後、
私は彼女に再会し近況を報告しあうとともに
1年前の出来事を共有した。

そして今年、
「お元気ですか」と4年ぶりにメールをすると
そのメルアドはもう使用されていなかった。

これが5年ということなんだなと感じた。


彼女が元気で幸せで、
5年目の今日という日を迎えていてくれればいいと思う。

5年前の3月11日、
私たちはお互いに励まし合って自宅を目指しましたね。

あなたがいてくれて、本当に心強かった。

何年たっても同じように思い出すと思います。


|

« 2016年のうるう日 | Main | 絵画鑑賞の新しい楽しみかた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/63331905

Listed below are links to weblogs that reference 5年という歳月:

« 2016年のうるう日 | Main | 絵画鑑賞の新しい楽しみかた »