« 映画「シン・ゴジラ」 | Main | 2017年の私 »

2016.12.19

サンタクロースは要るのです

2016年12月19日の日経新聞朝刊の文化欄に
面白い記事を見つけました。

サンタクロースもご高齢で
世界中の子供たちにプレゼントを配るのが大変らしく
サンタクロースを公募し
条件を満たす人物を公認サンタと認定しているそうです。

その条件とは・・・

・体重120キロ以上
・結婚していて子供がいる
・50メートルを全力疾走したあとに
 煙突をよじ登り、暖炉からはい出て
 ジンジャークッキーを早食いし
 また煙突から出ていく……を、2分以内でこなす!
・長老サンタに英語かデンマーク語で挨拶する
サンタ語で古文書を読める

なんと厳しい条件でしょう!

この条件をクリアし公認サンタになった日本人はただ一人。
もっというとアジアにただ一人だそうだ。
その人はパラダイス山元さん。

世界に120人ほどの公認サンタは
毎夏集まって会議を開き、
クリスマスのありかたを話し合うそうです。


Nolly Changはこの記事を読んでとても楽しい気持ちになりました。
サンタクロースになる条件の厳しさに驚くと同時に
サンタクロースに人々が託す想いにふれた気がしたからです。


「サンタクロースが本当にいると思ってるの?」
小学生ぐらいから聞かれた質問。
というよりも問いただされるような詰問。


けれどNollyChangは、サンタクロースが本当にいるかどうかより
サンタクロースがいたらいいな、いてほしいな、という気持ちを
大切にしたいと思っている。


日経の記事にも、パラダイス山元さんの体験談で
サンタクロースを切実に必要とした子供たちの話が書かれていた。
その箇所にはぎゅっと胸を締め付けられた。
(ぜひ、読んで下さい)


サンタクロースは居るのか?ではなく
サンタクロースが要るんだよ、この世界には。


前にもこのブログで書いたけど
NollyChangは12月に起きた素敵な出来事は
すべてサンタクロースからの贈り物だと思うことにしてる。


どうぞ皆様にもサンタクロースの祈りが届きますように

メリークリスマス

|

« 映画「シン・ゴジラ」 | Main | 2017年の私 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/64647610

Listed below are links to weblogs that reference サンタクロースは要るのです:

« 映画「シン・ゴジラ」 | Main | 2017年の私 »