« March 2017 | Main

2017.05.04

見守る勇気

子供が小学校低学年のとき、
クラスに反りの合わない子がいて
きつくあたられたり、悪口を言われて
家に帰って泣いていることが続いた。

私は心の中で
相手の子を叱り飛ばしたい気持ちでいっぱい。
でもこらえた。

子供を励まし、
あなたは何も悪くない、
イジワルはよくない、
だから悪いのは相手
そんな子にへりくだる必要もないし
戦う必要もない
あなたにはちゃんといいお友達ができる
そのお友達を大切にすればいい

そんなふうに言い続けた


担任の先生との個人面談でも
クラスの○○さんとは気が合わないようだが
うちとしては見守る予定です、とは話した。

クラス替えで別々にしてほしいとは願い出なかった。

ただ先生にも様子は見てほしかったので
名前はきちんと伝えた。

子供を見守るとも伝えた。


けれどそれは私には結構つらかった。

だって子供が泣きながら帰ってくるんだもの。

けれど、あれから月日が流れ
子供の世界もいろいろあって

今、うちの子、その子と仲良くしています。


親友ってほどでもないけど
それなりに仲良くやっている。


ああ、見守っていてよかったなと思う。

子供が、相手の子にへりくだりもせず
大人を使って解決しようともせず
嫌なことは嫌、
大丈夫なことは大丈夫
きちんと伝えてきた結果。
子供が頑張った。


これから続く中学・高校
大学
社会にでてからも
人間関係はつねにつきまとう。

嫌な人もいる。

そのとき、親が出張っていって
あの人とは離してください!とは言えない。

きっと小学校でのお友達関係も
これからの人生の大切な基礎

うちの子供はいい経験をしたと思う。

見守って良かった。

もしかすると結果論かもしれないけど
今はそう思う。

あ、でも
集団にイジワルされたり
暴力をともなうようなら
私も介入してたと思う。

そこは臨機応変。

4月。
お子さんが新しい環境に入って
悩むお母さんもいると思うけど
ともにがんばりましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2017 | Main