« 2019年の私 | Main | 原寮 「それまでの明日」 »

2019.04.17

10年ごとの断捨離

久しぶりに断捨離をしたら

30代の頃は捨てられなかったものをまとめて処分できた。

 

むしろ、30代のころ捨てられなかったものを

捨てたくなったから始めた断捨離だった。

 

10年ほど前、近藤麻理恵さんの

「人生がときめく片付けの魔法」を読んで

たくさんのものを整理したのだけれど、

そのときはまだ「捨てたくない」と思った物たち、

ときめきがあったモノたち。

 

10年たったら、もうときめきはなく

むしろきちんと整理して処分したいと言う気持ちになっていて

時の流れを感じた。

 

思い出は大事。

でも記憶の中で十分で、物は必要なくなった。

 

処分したらスッキリした!

今の私に必要な物、

これからの私に必要な物は別にある。

 

一方で、30代のころも40代の今も

まだ捨てられないものがある。

 

でも50代になったら変わるかもしれない。

60代になったら変わるかもしれない。

 

断捨離は10年ぐらいのスパンで継続していく。

 

ときめくものは変わっていく。

今と未来を大切に。

 

Nolly Chang

 

 

 

 

|

« 2019年の私 | Main | 原寮 「それまでの明日」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2019年の私 | Main | 原寮 「それまでの明日」 »