2010.09.11

本「世界一の美女になるダイエット」エリカ・アンギャル

読もう読もうと思っていた本、やっと読みました。

「世界一の美女になるダイエット」
エリカ・アンギャル著

ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントで
知花くららさんや、森理世さんを指導した人です。


本の冒頭、「はじめに」に記された言葉にまず共感しました。

「ダイエットときくと、日本の女性はただやせることをイメージしがちですが、本当は違います。
ダイエットとは、賢く食べること。何を食べて、何を食べないか。
それによってあなたは美しくもなれば、美を害することにもなるのです。」


おっしゃるとおり!

私はこのブログで「妊娠でダイエット」なるカテゴリを立ち上げましたが、
ここでいうダイエットって、まさに何を食べて、何を食べないか、の選択なのです。

妊娠してるんだから、体重が増えるのは当たり前。

けれども何を食べたかで、体重増加の実態は違ってくる。
きちんと考えて食べた上の理想的な体重増加と、
胎児と妊婦の健康を促進するのが大切なのです。


良い体重増加は、お腹の赤ちゃんに栄養を与え、
出産に備え、妊婦の体を丈夫にしていく。

悪い体重増加は、妊婦のぜい肉になっているだけ。


このブログの「妊娠でダイエット」は、
妊娠をきっかけに食生活を見直し、母子ともにがんばっていこう!
健康で、ついでにキレイになりたい!の気持ちで書きました。


エリカ・アンギャルさんの言葉を真似れば、

妊娠でダイエットとは、賢く食べること。何を食べ、何を食べないか。
それによってあなたの赤ちゃんとあなた自身が健康にもなれば、
あたなも胎児も害することにもなるのです。

うむうむ。

さて、本書の中身。

基本的には、私が妊娠をきっかけに食生活を見直した内容に則したものでした。
低GI食品の話や、バランス重視の食事です。

さらに……
食品のもつ酵素の話、
良い油、悪い油など、油の種類についての解説、
などは、とっても詳しく書かれていて、勉強になりました。

野菜は有機野菜がいいのはもちろんだけど、
予算的に厳しいなら、せめて○○と○○だけは有機にして!
なーんていうマメ情報もあったりして。

なかなかためになりました。


正直いいますと、この夏の猛暑で、
ガブガブ飲んだり、アイス食べたり
食生活がかなり乱れて、夏太りしちゃったのです。

この本はあるべき食生活を思い出させてくれ
とっても刺激になりました!

と・こ・ろ・で

食生活には気を使ってて、
すでに実践済みの項目もたくさんあったのに、
どうして私は「世界一の美女」どころか
日本一の美女どころか、
町一番の美女にすらなっていないのかしら。


でもきっと、正しく賢い食事を心がけていれば、
25年後に
「町内で一番美しい60代女性」にはなれるかもしれないわね。

「世界一の美女になるダイエット」 エリカ・アンギャル

Photo

年齢を重ねて美女になろうという私を応援してくださる方はクリックお願いします~。

人気ブログランキングへ

ありがとう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.09

ナッツは素焼き、食塩無添加に限る

ナッツは、体にいいんですよ。
食べすぎは何でもよくないけれど。


とくにアーモンドは栄養価が高く、脂肪の質もいい。
食物繊維、ポリフェノールも豊富だそうです。


1日10粒ぐらいがいいみたいですね。

カロリーは高いので、通常の食事がすでに高カロリーな場合は2~3粒ぐらいにしたほうがいいのかもしれません。

あるとついつい食べてしまうんですけどね・・・。

サプリメント感覚で、1日5粒とか決めちゃうのがいいのかしら。


で、重要なのは、ナッツは素焼きナッツに限る!
食塩無添加でなければだめよ~ということ。

塩分をここでとってはダメです。
妊娠中じゃなくても減塩は大切。


私は買うなら素焼きナッツですね。
ナッツの香ばしさがしっかり伝わってくるから好き。

秋の夜長、ウィスキーのお供にも重宝してますが、
お酒と一緒のときは少し塩気があったほうがいいかなとも思う。
そんなときは、いりこ(煮干しみたいなやつ)を混ぜて、アーモンド&フィッシュにします。
美味しいです。


冬が始まろうとしています。
果実酒のお湯割りが恋しくなってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.05

妊娠中の脳内出血を防ごう

脳内出血をおこした妊婦が救急病院での受け入れを拒否され、死亡したり意識不明の重症になっているというニュースが続いた。

東京のような大都市でさえ、緊急手術がうけられない。
本当に痛ましいことだと思う。


医療体制の充実を強く望む。


一方、一般市民にできることはとにかく脳内出血をおこさないように予防に励むことしかない。

このブログでは「妊娠でダイエット?!」という、パッとみるととんでもないようなカテゴリーを作っているが、
ちゃんと読んでいただければ、健康的な食生活を応援する内容であると理解してもらえると信じている。

「妊娠でダイエット?!」でも再三書いたが、妊娠中の食生活で大切なことは、
減塩、低カロリー、バランスのよい食事。
そして適度な運動。

これらはそのまま脳内出血の予防にもなる。

脳内出血は高血圧の人に起こりやすい。
妊娠中は血圧が上がりやすいので注意しなければいけない。

まずは減塩。
市販のものはできるだけさけて、だし汁や、酢で味をつける習慣をつけよう。
麺類はさけたほうがいい。

カロリー過剰もよくない。
肥満と高血圧は併発することが多い。
肉は赤身を食べる。
できれば魚。青魚がよい。
揚げ物は食べないこと。

バランスのとれた食事。
忘れがちな海藻、豆類をしっかり食べる。
とくに豆は良質なたんぱく質だからしっかり食べる。

白いごはんは糖質が多いので、食べ過ぎない。
「ごはんがすすみます」というおかずは塩分が高いから要注意。
玄米を混ぜたり、お豆をしっかり食べたほうがいい。


こんにゃくも食べようね。


それから運動。
おなかの張りがひどい場合は別だけど、散歩がてらウォーキングしたり、
マタニティビクス、マタニティスイミングなど参加してみるべし。
マタニティヨガや、ストレッチもぜひ取り入れて体をほぐしたい。

とはいえ、減塩は難しいっていう人もたくさんいるだろう。
私も減塩には苦労しました。
妊娠9ヶ月半まで働いていてランチはいつも外食だったので、どうしても過剰に塩分をとっていました。
おかげでむくみがでてました。
マタニティビクスに行けるようになったのも臨月に入って産休をとってからです。

さいわい高血圧とは無縁でしたが、いろいろな理由で食生活の改善が難しかったり、もともと高血圧体質だったりして、妊娠中にさらに血圧が上がってしまう人もいると思います。

高血圧を注意されている妊婦の皆さん、
脳内出血の心配をしてしまう妊婦の皆さん、
そんな人に、最終的なアドバイス。

さっさと入院しなさい。


血圧が相当に高い妊婦さんには、産婦人科医が入院をすすめると思います。
自宅で食事療法がんばるから、と辞退する人もいるようですが、
いきなり脳内出血になるまえに、入院させてもらいなさい。

そして塩分が1日5g以下の、病院の食事だけでがんばりなさい。

1日に何回も血圧測ってもらいなさい。

自宅や外出先で突然脳内出血おこしても、受け入れ態勢ができていない現状。
もし本当に心配で、血圧が高くて、脳内出血のリスクがあるのなら、
産婦人科医に相談して、可能なら入院して改善に励むことです。
緊急の場合に対応してもらいやすいように、最初から病院にいることです。


安直な入院をすすめるつもりではありませんが、
もし本当に、脳内出血を心配している妊婦さんがいるなら、
あらかじめ入院してしまうのが自衛手段だと思います。


元気な赤ちゃんを産んでくださいね。
元気なあなたでいてくださいね。


それから外食産業に従事してる皆さん、
妊婦さんや、糖尿病の人のためにも、
1食塩分2g以下のお弁当や、メニューを充実させてください。
必ず需要があるはずです。


緊急医療体制の不備を嘆くだけでなく、
それぞれの立場で、悲劇が起るのを防ぎたいものです。


私は今日この記事を書くことで誰かの役に立てたらと思っています。


| | Comments (4) | TrackBack (2)

2006.05.19

スラバーがいっぱい♪

スラバー、それはお酢が大好きな人。酢Lover。

と、勝手に命名したものの、なかなかお仲間がいないのね・・と思っていましたが、最近スラバーが増殖中です。


ランチの時にお酢をかけて食べていると、「私もお酢が大好きなの」と、カミングアウトしてくる人が増えてきました。
炒め物には当然お酢。
揚げ物にはレモンのかわりにお酢。
中華スープにもお酢をたすと美味しい。
ギョーザはお酢とラー油だけでもいい。
鶏肉を軽く焼いて、お酢で蒸し焼きにすると美味しい。
お酢のドリンクは・・・・

などなどお酢談義に花が咲く。

そして、驚くべきことに、私以外のスラバーの女性は、みんな美人なんだよ!!

なんでだ?

お酢を愛用しても、愛飲しても、顔の造詣までは変わらないけれど、
せめて彼女たちのように、健康的で、肌が綺麗で、しなやかなボディの女性になれますよーに。


酢の物が美味しい季節ですねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.05

節分の福豆はダイエット食?

節分の福豆をこの週末、おやつがわりにポリポリ食べてました。
そしたら不思議!
なーんかお腹がすかないのですよ。

12時ぐらいにお昼食べて、2時ぐらいにお茶飲みながら福豆を20粒ぐらい食べ、なんだか喉が渇くのでたくさんお茶飲んで、そしたら7時過ぎてもあまりお腹がすかない。
まあ8時ぐらいには食べようか~となりましたが、あまり空腹感がない。

今日も試してみたら、やっぱりお腹がすかない。

夫と理由を考えてみた。

福豆って炒って乾燥させた豆・・・なのかな?
それが大量のお茶で胃の中で膨らんで、お腹がすかないのか?

だとすると、これっていいかも!キラーん。

大豆は体にいいし、お茶など飲むのもいいこと。
数十粒ポリポリ食べるだけで、腹持ちがよくって空腹感がなくなるなら、ダイエット中のおやつとしてめちゃくちゃスグレモノなんではなかろうか??
福豆って香ばしくってけっこう美味しいし。


予言しますよ!
大豆イソフラボンがもてはやされ、炭水化物抜きダイエットや、マクロビオティックなどが脚光を浴びる昨今、節分用の福豆は健康食としてもダイエット食としても、脚光を浴びる日が近いです!!
売れ残った福豆をゲットしにスーパーへ急げ!!!


福は内!鬼は外!
栄養は体内へ!脂肪は外へ!


<この記事はココログのトラックバック野郎にTBしています>


| | Comments (7) | TrackBack (1)

2006.01.29

茶系のパンが旨い!

妊娠をきっかけにヘルシーな食生活、無理の無いダイエットに取り組んできました。

パンの朝食のときは、白い食パンではなくて、全粒粉のグラハムブレッドや、ライ麦、大麦の食パン、玄米食パンにしています。
そのほうが栄養価も高いし、インシュリン値が低いので太りにくいんですって。


でも先日、非常に有名なパン屋でちょっと買ってみようということになり、1.5斤440円の白い食パンを買いました。
ところが、食べてみるとどうも物足りない。

さらにこの前、夫が買い物に行って、白い食パンを買ってきました。1斤330円。
しかしこれも物足りない。

どちらもけっこうなお値段で上質な高級食パンなのですが、なんでか満足できませんでした。

そして今朝、大麦を使った茶色い生地の食パン、ポンパドゥールのモルト食パン(1斤300円かな)を食べたら、やっぱり旨い!大満足。
夫はポンパドゥールの玄米食パン(1斤330円)のほうがモチモチしていて美味しいといいます。
ポンパドゥールはうちからちょっと遠いので、近くのベーカリーで1斤210円の全粒粉食パンを買うこともよくありますが、こちらも美味しい。

茶系の生地のパンは、香ばしく、ほんのり甘味があって、しっとりしていて美味しい。
玄米を使用しているとモッチリしているし。

ダイエットのために始めた茶系のパンでしたが、今ではすっかり味の虜です。
美味しく食べて体にもいいって素敵すぎ。

ちなみに、パンにつけるのは発酵バター。
生乳と食塩だけで、乳酸菌を使用し一度発酵させるバターです。これはダイエットにいいのかよく知りませんが、味がいいです。
よつばの発酵バターをずっと使っていましたが、近所のスーパーに置いていないので今は小岩井の純良バターというのを試してみています。
あとはハチミツ。
全粒粉のパンにはハチミツがとてもあいます。


うちは夫の希望で、ご飯だけは真っ白いご飯なんですが、このさい、100%玄米に替えてしまいたい・・・。
食べ慣れれば、玄米100%のほうが「プチプチ感がたまらないよねー!!」と病みつきになると思うんだけどなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.06

妊娠でダイエット?!⑬夫と上手に二人三脚

6月以来久々に更新のカテゴリです。
今日は、夫をいかに上手く巻き込んで妊娠中の食事に気をつけていくか、です。

まず、ダンナ様がものすごーっく優しくて協力的で献身的であるなら、言うことナシ。
2人で仲良く玄米を食べ、肉は赤身のみ、魚は青魚中心、豆と海草、野菜(じゃがいもとニンジンは除く)を、減塩で食べてください。
そしてマタニティヨガなどを2人でやり、予定日が近づいたらラマーズ法の練習です。
いよっ!素晴らしいよ、ご両人!

でもまあ、そうもいかないのが世の常。
妊娠中の妻が、妊娠中毒症の怖さや、難産になる恐怖を訴えれば、渋々理解を示しつつも
「に、に・・・肉が食いたい・・・脂身が・・・・」と悶絶する日がやってきます。
しょうがないよね、働き盛りだし。

1番の解決法は、
「ランチでカツ丼でも何でも食って来い!」
なんですが、
夕食でも、「味付けが薄くない・・・?」と聞かれたり、「豆料理多いね・・・」と苦言を呈されたりしてしまいます。

味付けのことは、お互い小皿におかずをとりわけ、夫には醤油でもソースでも塩コショウでもなんでもかけてもらい、自分はお酢とかレモンをかけて食べてしまえば解決です。
おかずも、ダンナ様の分だけ、総菜屋でトンカツやら、コロッケやら揚げ物を買ってきてあげるのも手です。(夫の分だけ揚げ物を作るっていうのは私は無理。)


ところで、私の夫は案外甘いものが好きな男性。
こっちが我慢してるのに、「ケーキ食べたい!クッキー食べたい!アイス食べたい!」という。

さて私はどうしたでしょうか。あなたならどうします?
何とか夫にも我慢してもらう、隠れて食べてもらう、などなども考えられますが、ここは逆転の発想。
ダンナ様の分だけ揚げ物おかずを買ってくるように、ダンナ様の分だけ、スイーツも買ってきてあげちゃいましょう。

もちろん妊婦のアナタはぐっと我慢・・・?
いえいえ、時には言ってみましょうか。
「私にも一口だけちょうだい♪」って。

妊娠中の女性は、食生活に気をつけないと、すぐ体重が予定以上に増えたり、足がむくんだり、尿検査に引っかかったりしてしまいます。だから食事を律する気持ちは保ちやすい。でも、やっぱりいろんな好物を我慢するのはつらい。モチベーションは高くても、サステイナブル(持続可能)にするには、時には息抜きも必要なのかも・・と思います。

そんなときこそ、自分のためでなく、夫のために食事やスイーツを用意する。

そして、「私にも一口ちょうだいな」です。

ダンナ様は自分を気遣って用意された、反ダイエットなおかずやデザートを喜ぶだろうし、自分も一口・二口わけてもらうことで“心の空腹”を埋めることができます。何より、夫にちょっとだけ分けてもらうっていう姿が、なんとも仲睦まじいじゃありませんか。

真夏の妊婦だった私は、ケーキやクッキーはやめられても、アイスクリームの誘惑は断ちがたかった。だからハーゲンダッツのような濃厚なアイスを夫のために買っては、一口、二口、いやいや三口だったかな、わけてもらって食べてました。あーんって口あけて、食べさせてもらってましたよ。全部食べればかなりのカロリーだろうけど、ちょっとだけだし、何より心がギスギスしない程度に食事に気をつけていくことができたように思います。


がんばれ!妊婦さん。
夫婦仲良く、美しく、愛あるところに子は育つだよ。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.06.08

妊娠でダイエット?!⑫ ダイエットはポジティブだ

今日は、緊急更新。どうしても書きたくて。

最近、妊娠中のダイエットはよくないと警鐘をならすニュースをよくみる。

痩せすぎ妊婦は、低体重児を産む確率が高いとか。
妊娠中にダイエットして栄養不足になり、赤ちゃんによくないとか。
今日も、ダイエット中の妊婦が産んだ赤ちゃんは、かえって肥満に育つとでていた。

私の感想は2つ。

1つは、そうそう、赤ちゃんのことを考えないのはダメだよね!ということ。

太りすぎは、難産になってよくないし、妊娠中毒症になる恐れもある。
かといって、低体重児を産むのもよくない。
ちゃんとバランスを考えよう。
それに、検診のときに赤ちゃんの想定体重を教えてもらえるでしょう?
平均的に育っているかを確認しながら、食事していこう。
産婦人科の定期健診を大切に。

栄養不足になってる妊婦というのは、偏食が激しいってことでしょうか。
つわりの時ならいざしらず、安定期に入ったら、自分の体や、赤ちゃんにいいものを、たくさん食べないとね。いろんな種類をちょっとづつがオススメです。一汁多菜。1日3食。

あと、量はたくさん食べていいんですよ。
たくさん食べても太らない、からだにいいものっていっぱいある。
カツサンド一切れのランチより、
子持ちししゃも、海草サラダ、煮豆、こうや豆腐、青菜おひたしというランチ。(よく食べました)
量はいっぱいあるけど、カツサンドより体にいいし、太らないよ。
余分な贅肉にならないんだよ。

だから、ニュースになっている警鐘は真摯に受け止め、参考にしよう。

思ったことの2つ目。
それは、ダイエットって言葉が世の中ではまだまだネガティブな意味しかないんだなということでした。

ニュースを読んでても、ダイエット=極端に食べない、極端な偏食という前提なのですね。
だから、妊婦がダイエットなどしちゃあイカン!となる。

昔は私もダイエットって、食事の量を減らしたり、丸一日りんごしか食わんとか、そういうものだと思ってました。
でも「食べてキレイ」を読んで変わった。
健康を維持するものはしっかりたくさん食べて、余分なものを食べ過ぎないっていうのが大切なんだと思う。

だって、健康を維持したり、消費エネルギー以上に食べ過ぎるから、太るんでしょう?
必要以上というのはよくないのだ、何につけ。

だから私の考えるダイエットとは、健康な体を維持するための食生活のこと。
太りすぎて成人病になることなく、偏って栄養失調になることなく、毎日を快活に過ごせる体をつくる食事のこと。

それが妊娠中なら、自分と赤ちゃんのための健康的な食生活のこと。

妊娠してから急に太ってしまって、産婦人科で体重をコントロールしなさいと注意され、とはいうもののどうしたらいいのか?食べないのは赤ちゃんに悪そうだし、食べたら太りそうだし・・・・そんな悩める妊婦のために、このブログは更新しています。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.06.06

妊娠でダイエット?!⑪ 体重増加を計画的に

すっかり定期連載になってしまいました。どうも、このシリーズ目当ての人が結構いるようなのです。

今日は、体重増加を計画しようです。
妊娠中は体重が増えて当たり前。でも自然にまかせていると、ついつい太りすぎになってしまう。
どれぐらい増えたらいいのかを具体的に考え、実際の体重増加をチェックすることで自己管理していきましょう。

妊娠したらまず、どれぐらい太っていいのか産婦人科医に相談します。
標準的には、プラス8kgと言われています。
わたしはもとがもとだったので、プラス6kgと言われましたけどね。フン。
今日は8kg増を目標とした場合で話を進めましょう。

おなかがバーンと出てくるのは、妊娠7ヶ月ぐらいからです。
体重もこのころから増加しやすくなります。
トータル8kg太ってよいと言っても、急激に太るのはいけません。
妊娠中毒症になります。
1ヶ月1kgが理想的です。

となると、妊娠7ヶ月~臨月までで4kg増。
臨月の頃は太りやすいので、1kgおまけして、妊娠7ヶ月以降に5kgは太ると考えておきます。
そうやって逆算すると、妊娠6ヶ月で3kg増までに抑えないと後が苦しいということに。
毎日体重計にのって、自分の体重増加が計画の範囲内であるかどうか確認しましょう。
母子手帳に体重増加グラフがあるので、目標値に印をつけてから記入をするといいです。

私なんかは、6kgまでしか太れないといわれたので、妊娠6ヶ月までは1kgしか太れないー!!と焦りました。何しろ私、食べづわりだったものですから。
食べてないと気持ち悪くなるのです。

さらに、妊娠6ヶ月までの、妊娠初期~中期は赤ちゃんの脳がつくられる大事な時期。
体重をやたらに増やしたくないとはいっても、ちゃんと食べないと心配です。

この時の私の体験は、また今度書きますね。

とにかく今日言いたいことは、妊娠中はいつ、どれぐらい太るのかをよく知ること。
自分の場合に当てはめて、いつ、どれぐらい太っていいか計画すること、です。

そして計画より太るペースが速くなってしまったら、今一度食生活を見直してください。
決して、一食抜くとか、極端なダイエットに走らないでください。
抜いていいのは、お菓子とアルコールだけです。
食事の基本は、過去ログを見てくださいな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.27

スラバー落胆する

前回のブログで、お酢好きの人を募集してみたけど、案外いないので落胆。
やっぱりお酢ってまだまだマイナーなのかしら。
健康ブームで飲んでる人はいても、スラバーっていうほどにお酢を愛していないのかしら。
落胆。

会社の人をみていても、よくわかる。
うちの会社は自分のデスクでランチをとる人が多いので、デスクにマイ調味料を置いている人がけっこういます。お醤油や、ウスターソース、マヨネーズなど。タバスコとか置いている人もいますね。
お酢は私一人です。

羨ましいなあと思うこと。
お醤油も、ソースもマヨネーズも、ミニサイズがスーパーやコンビニで売っていること。
高さ10センチぐらいのミニチュア商品があるのだ。
会社の人は、たいていミニサイズ商品を買って、デスクのはじっこに置いているか、引き出しの中にしまっている。
(ただし、マヨラーは普通サイズを常備していることが多い)

それに比べて、お酢はミニボトルがない。

仕方がないので私は500ml入りの家庭用のお酢ビンをどーんと置いているわけですよ。
ちょっと恥ずかしいので、ペットボトル用のホルダーにくるんでしまうあたり、まだまだお酢への愛がたりないのかも。
黒酢だとミニサイズがあるんだけどね。


ああ、もっともっとお酢愛好者=スラバーに便利な世の中を!


| | Comments (2) | TrackBack (0)